最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の9件の記事

今宵もやはり

レストラン自家製のビールを飲んでます!
ここはシュトゥットガルトから、20KMぐらいの街、フライベルグ。ローカルです。200602280523000.jpg

雪のミュンヘン

外は雪・・・。しかしここはビールの街、ミュンヘン。飲んでます!200602270436000.jpg

スイスの雪

こんにちは。ベルンは今日も曇り空・・・と思っていたら、雪がちらちらと舞いはじめました。これからビジネス・ミーティングして、午後は少し街の散歩でも・・・とも思っていましたが、いまいちかな。今日は夜にはミュンヘンに移動です。
ちなみにベルンというのは、熊という意味だそうで、市のマークが熊だったり、町中に熊牧場があったりします。さらにちなみに、ベルリンも熊という意味だそうです。日本でいえば、熊本みたいなものでしょうかね。200602261835000.jpg

スイス!

スイスの首都ベルンに来ています。昨夜は、なんという料理かは忘れましたが、じゃがいもとレバーのスイス料理を食べ、ワインと地ビールを飲んで・・・へろへろでした。今日は仕事が終わってから、週末マーケットをぶらついたり、高さ100ぐらいの教会にぐるぐる階段で上ったりしました。天気がよければ、アルプスの山々が一望できたらしいのですが、今日は曇りで霧がでており、残念ながらダメでした!

ドイツへ・・・

今日からシゴトでドイツ&スイスへいってきまーす!
気がつけば、ここ3年、毎年ドイツにいっています。しかも南ドイツばかり。今回も南が中心の旅なのです。
スイスは・・・今回はほんのちょっとだけど・・・ともあれ初めて足を踏み入れる国。アルプスに憧れる国。
さて、今回はどんなドキドキがありますでしょうか・・・? お楽しみに!?

生ぬるい

今日は生ぬるい陽気で、帰宅する頃には、雨がしゃんしゃんと降っていました。昨日、猛風も吹いたし(春一番的?)、これから春っぽくなるのでしょうか? 雪遊びシーズンが終わってしまうのか~。(淋)

酔いどれ公魚会モドキ

wakasagi 自宅から車で1時間程の湖(松原湖)が全面結氷し、ワカサギの氷穴釣りができるというので、友人達とでかけてみた。
名人の手ほどきをうけたのだが・・・大の男が4人集まって、釣果はたったの1匹。まったくもってして天麩羅どころではなかった。せっかく天麩羅鍋、天麩羅粉、油等々、万全の準備を整えていたのだったが・・・。
天気も変わりやすく、朝は晴れていたが、じょじょに青空から、曇天、雪・・・と。
氷の湖を駆け抜ける冷たい風と、足下の氷からはい上がってくる冷たさと・・・。そんな極寒の状況の中・・・小さな針に、小さなエサをつけ、ひたすら穴をのぞき込みながら釣り竿をゆらゆら揺らして魚を誘う・・・なんとも地道な世界だ。夏海の防波堤でのサビキ釣りのごとくにジャンジャン釣れれば、雰囲気もまた変わってくるだろうになぁ・・・。そんなことを考えていると、
「魚はお食事時間じゃなくなったよ」。誰かがそんなことを言うのが聞こえてくる。たしかにちっともアタリもない。
「じゃあ俺達がお食事の時間にするか・・・」と、おもむろに七輪に炭を入れる。おでんを煮る、焼き鳥をあぶる、カップラーメンをすする・・・燗酒をあおる・・・。氷上宴会のはじまりだ!
近くのテントからは1時間に一回ほど、ワーッ、キャーッ!(女声)と歓声があがる。つまりみんな1時間に1匹ぐらいしか釣れてないのだ。(既に釣れる時間帯を逃してしまっている)
われわれの方では、「うぉーぉ、おでんウメェ!」、「やっぱ焼き鳥でしょー!?」、「熱燗キターッ!」の歓声が頻繁に上がる。こちらは寒さも雪も忘れるほどに絶好調だ!
「氷上釣りの醍醐味はコレだね!?」と、我々仲間一同、そう確信したのであった。
次回はちゃんと早起きして、釣りたて天麩羅をしたいものだ・・・。ねぇ、みなさん?

菅平高原

今日は菅平高原でスノボしてます。天気がよくてキモチいい! 今日はかつてないぐらいたくさんリフトに乗りました!(コース短いんだもん)

たんじょうびのメッセージ

「なんていうかな、ほら、アー生まれてきてよかったなって思うところが何べんかあるだろう。そのために人間生きてんじゃなねぇのかな。」
by寅次郎

そうかぁ・・・、じゃぁ、この風呂上がりのビールの為に生きてんだなぁ・・・オレは!

ちなみに今日は夏目漱石の誕生日らしいな・・・。

乾杯~~~。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31