最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の12件の記事

氷の微笑2

フランクフルト行きの飛行機の中で、「氷の微笑2」を観ました!
一言でいえば、美人作家に弁護士がハメられて、人生台無しになる話。(日本公開前なので詳細は割愛)
大人向きサスペンスで、○○チックで、たぶんPG18ぐらいか?
1は観てないんだけど、たぶん同し路線だと思われます。
女って魔性でコワイなぁ・・・としみじみ思う。世の中いい人ばかりじゃないんだね。
評価は・・・★★★★でした。

海外出張

これからドイツへいってきまーす。(シゴトで)
なんだかんだとここ3年、毎年ドイツへ行っているんだなぁ・・・しかも今年は2回目。
今回はフランクフルトから、ドレスデンへ。
ワールドカップは終わり、オクトーバーフェストには早すぎる。初秋のもの静かな感じだろうか・・・?
またヴルスト(ソーセージ)をかじりつつ、1リッタージョッキのヴァイスビアで乾杯かな・・・。

ちなみに、ドイツからとって返すと、そのまま中国は無錫へ。

・・・というわけで約2週間、日本離脱です。Bye-bye!!

日本最高・・・ふたつ目!

Honzawa01本沢温泉・雲上の湯に行ってきました。温泉フリークには言わずと知れた「日本最高所(標高2150m)にある露天(野天)風呂」(通年営業)である。

本沢温泉は八ヶ岳の山中にあり、駐車場から山道を約2時間かけて歩いて行く。やっと辿り着いたそこには山岳の風景のど真ん中にぽっかりと温泉があるのだ・・・(最高!)

雨が降ったりやんだりの天気だったこともあり、週末にしては空いており、大自然の中で温泉(硫黄泉)に大胆に浸かるというシチュエーションを満喫することができた。
満足満足・・・。

今月、富士山に続く、”日本最高”の制覇である・・・。

いせさき花火

夏も終わりに近づいて・・・今シーズン初めて、花火を観にきてみた。
ここ数年は夏は花火巡りをしていたものだが・・・長野の田舎は花火大会が少ない!
・・・というわけで、今日も群馬県伊勢崎市まできました。

この花火大会、首都圏でトップクラスの三万発。しかもそれが90分の間に上げられる・・・、
すなわち、1秒間に平均5.5発もの花火が上がるのだ!
するとどういうことになるか?
始めから終わりまで、途切れなくスターマインの連続。しかもその打ち上げ密度はタダゴトではなく、
風流、夏夜の風情・・・どこ吹く風か!?
絶え間なく上がるスターマインに90分間、一息つく間もないくらい。(苦笑)
やりすぎじゃないか?と思うほど・・・いや実際やりすぎなほどで、花火自身の煙で花火が煙に隠れてしまうのだ。(特に運悪く風下にいたら最悪)

絢爛なスターマインもきれいだが、大玉がひゅるるるるる~~~・・・どーん!と、夜空を覆うほどの大輪を咲かせる花火もいいなぁ・・・と思うのはオトナになったからか、今夜のスターマインに食傷したからか?

夏の終わりに盛大なスターマインで盛り上がろう!というのにはぴったりな花火大会である。首都圏からも十分に観にいける範囲と思われるので、オススメの花火大会かと思います。ただし花火前後の交通渋滞と風向きには十分に注意しましょう。

温泉ソムリエ

そういえばこのブログでは「温泉ソムリエ」について語っていませんでしたが、
先月に赤倉温泉にて講習を受け、「温泉ソムリエ」に認定されました!

※「温泉ソムリエ」とは・・・フランス料理のソムリエがワインの専門知識を持つように、
 温泉の基礎知識を持ち、入浴法のアドバイスができる人を赤倉温泉で認定する制度です。

さて・・・温泉ソムリエになってからというもの、温泉に行けば・・・
 まず、温泉成分分析書をしげしげと眺めてフムフムとうなずき、
 湯をチロッとなめてみては、ウーム・・・とうなり、
 その後、湯船に浸かっては、秘技「浮遊浴」でプカプカ昇天する(^_^;)
・・・というのが、すっかり定番になってしまった。
#どう見てもちょっと怪しい変なヤツ・・・。(苦笑)

この1ヶ月ぐらいで巡った温泉は・・・
 ・戸倉上山田温泉”瑞祥”[長野県千曲市]・・・○
 ・布引観音温泉[長野県東御市]・・・○
 ・山中湖温泉”紅富士の湯”[山梨県南都留郡]・・・△
 ・初谷温泉[長野県佐久市]・・・○
 ・黄金崎不老不死温泉[秋田県]・・・◎
 ・成瀬温泉”極楽湯青森店”[青森県]・・・○
 ・長門温泉”やすらぎの湯”[長野県小県郡]・・・○
                      ・・・etc

 (※”◎○△×”の記号採点は、超・主観的なお好み度です)

温泉天国の長野県在住の強みを活かし、
このところ「一週一湯!」といった具合なのです。

・・・というわけで!
温泉ソムリエによる温泉案内HPを、そのうちに公開したいな・・・と
思っていますので、お楽しみに~!?(←どうか気長にお待ち下さいませ)

あ、それから、皆様のオススメ温泉がありましたら、どうぞ教えて下さいませ♪

フジヤマより下界の皆様へ

Fujisantop01ただいま富士山山頂(十合目)でランチです。
空は快晴、いい気分!
無事、3776m、極めました!
が、少々、高山病で頭痛がします。
そろそろ下山開始です。

夜景がキレイ

ただ今、富士山八号目。山小屋で一泊し、起きたところ。
遠くに見える夜景、天の川の星空もとてもキレイ。天の川なんて見たのは何年ぶりだろう? まもなく山頂アタック開始。。。

ニッポンの最高地点へ

今から、Top of Japan を目指します!
・・・と言っても、別に総理大臣になろうってんじゃありませぬ。
日本人なら一生に一度は行っておきたい、あの峰へ。

祭のあと、夢のあと

Yamada02 開催一週間前と、ギリギリになって、ふと思いついて(笑)、
青森・ねぶた祭りに出かけてきました!
信州を金曜夜発で土日に祭りに参加して帰ってくるという強行軍(片道780km)でしたが、
華やかな山車(ねぶた)が優雅にクルクル回る様子を眺め・・・
ハネトになってみんなと一緒に、体力の限界までハネ・・・
とっても楽しんできました~♪(やっぱり祭はいいもんだね~)

#その見返りに、今、筋肉痛の返り討ちに遭っていますが・・・。

ともあれ結論! やっぱりねぶたは「ハネなきゃ、損々!

※ちなみに写真は今年のねぶた大賞になった山田学園のねぶた。
 (火が入る、入らないで、その優美さがゼンゼン違います。)

ラッセーラー!

Yamada01 ねぶた祭りのはじまり~! 火の入ったねぶた(山車)は
ホントにオミゴト!、キレイ!
ラッセ、ラッセ、ラッセ、ラーッ!!
遠くから掛け声が聞こえてくる・・・。
じゃわめいでぎだど~!

(※じゃわめぐ:津軽弁で「震える、ぞくぞくする、心騒ぐ」の意)

北へ・・・

今から北へ向かいます。

・・・・・・ら・・・・らっ・・・らっせ・・・・・・・・

ら~・・・・・・らっせら・・・・・・・・ら・・・・・・・・・・・

・・・らっせら~・・・・ラッセラー・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・らっせ~ら~! らっせ~ら~~~!!

らっせ~ら~! らっせ~ら~~~!!

  らっせ~ら~! らっせ~ら~~~!!

 

  踊る研究者 ・・・・・・ 復活!!  (←クリック)

最寄り駅が新幹線の良し悪し

終電でウトウトして・・・、
「ハッ!」と気付いたら乗り過ごしてしまっていた。
がーん!
たったひと駅のことなのだが・・・
新幹線のひと駅はちとツライ。(爆)

自宅まで約25km・・・ハーフマラソンとちょっとか・・・sigh
とぼとぼ歩いてみるか・・・。

from BuChi@imode

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31