最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の11件の記事

外貨預金・・・その後!

以前このblogで、2007/2/末の中国株急落の余波でBuChiも外貨預金で大損している・・・という話を書いた。(「外貨預金で大損中」;2007/3/7)

今日はその後の顛末について紹介しようと思う・・・。

というのも・・・実は結局・・・儲かっちゃった!のである。 v(^-^)v

その理由は単純に、大損の原因となった中国株下落事件以降、順調に円安が進んだからだ。Chart_aud_06110705

BuChiが外貨預金をしていた外貨のひとつであるオーストラリア・ドルについて言えば、預金開始時には94円程度だったのが、最高値は89円、そして先日の預金解約時には100円に届こうかというぐらいになった。

加えて、外貨定期預金(1ヶ月)の金利は 5.1% もあったのだ。
現時点での日本の大手銀行での定期預金金利はたったの 0.25% しかないので、そのおよそ 20倍 である。

この為替推移と預金金利によって、BuChiの場合、結果的には 17.61% もの高利回りだったのと同じことになった! (外貨預金取引手数料、税金など全て込み)

もっとも、先立つ元手が少なかったので、金額ベースでいうと、小遣い稼ぎにしかならなかったのだが・・・。

ともあれ、ひとまず 『はじめての外貨預金』騒動 はこれで終わった。
次回のチャレンジ(?)は、またしばらく様子をみてからにしようかな・・・。

体験!ケーキバイキング

ワイフに連れられて、近所にあるお店にケーキバイキングに行ってきました。

開始後1時間ほど遅れて行ったのですが、店内はほぼ満席で、少し空席待ちしてからのスタート・・・。Point_cake01_1

写真にあるようなケーキを片っ端から食べてきました!
10種類のケーキ類とサンドイッチと杏仁豆腐、フルーツティー、オレンジジュース、紅茶、コーヒーが、食べ飲み放題。
・・・と言っても、そう腹いっぱいになるまで沢山食べれるわけもなく、結局、BuChiが食べられたのは、全種類に対して一巡半ぐらいでした。(甘さに飽きてしまう・・・)
ワイフはもっと食べてましたけど・・・。

めったにいかないケーキバイキングを体験して感じた「ケーキバイキングのポイント」をあげると・・・
 ・ ケーキの種類・味のバリエーションは多ければ多いほどよし(たくさん食べられる)
 ・ のどが渇くのでドリンクも数種類の飲み放題が必要
 ・ 途中の口直しに、塩味の効いたサンドイッチフルーツがあるのがベター
 ・ 陳列棚の近くに座り、新しいケーキがサーブされるタイミングを見計らうべし
 ・ 時間制限がある場合には90分あれば十分

 

ケーキバイキングで沢山食べてお腹いっぱいになれば、
食事代が一食分浮くかなぁ・・・(^_^;) と思っていたのですが、それは難しいってことが身をもってわかりました。。。

 

※ お店: ベーカリーテラス・ポアン  "Bakery Teracce Point"
  場所: 長野新幹線・佐久平駅近く
  値段: 1500円 (ケーキバイキング;食べ飲み放題;土日のみ14:30-17:00) 

Bostonドラムス?#02

※記事”Bostonドラムス?”のつづきです。

しばらく散歩をして戻ってきてみたら、二人でセッションしてました!

Wでカッコイイ!!

Bostonドラムス?#01

※記事"Bostonドラムス?"のつづきです。

その Coooool!!!!! な演奏をデジカメでビデオ録画してきましたので
お楽しみ下さい!

どう? かっこいいっしょ~!? (^_^)

Bostonドラムス?

先日の米国Bostonへの出張の際、アフターファイブに、街の中心近くにある"Faneuil Hall Market Place"(ファニエルホール・マーケットプレイス)に散歩にいってみました。

ファニエルホール・マーケットプレイスというところは昔の倉庫を利用して作られたショッピングモールで、ちょうど横浜の赤煉瓦倉庫街のような感じで、衣類や雑貨、レストラン、土産物など、色々な店が集まっており、ショッピングなどを楽しむことができる。

散歩をしていると・・・ファンキーなリズムが聞こえてきた。引き寄せられるようにして見に行ってみると・・・ポリバケツ、鉄板、網、ステンレス・シンクなどをドラムスとして見事に叩いているGuyがいる。 Boston_drum01_1

「 スゲェ~~~、カッコイイ~~~!! 」 (@o@;)

イマドキの若者風に言えば、

「 ちょーヤバィッ! 」

しばらくその見事な技に見とれて、聴き入ってしまいました。

リズム感もさることながら、雑品を叩いて・・・というところがスゴイ。しかもときどきドラム(?)を置き換えたりして音調を変えたりしており、コダワリも見受けられます。

こういうのをみると、やっぱスゲーなアメリカってところは・・・と思ってしまいます。

 

※ちなみに、ボストン情報については"ポッキーのボストン案内"がとても参考になりました。

花SAKU散歩

この時期、街や野山には花がいっぱいで気持ちが明るくなりますね。。。
写真は信州佐久近辺を散歩して出会った花々です。
撮影したあと2週間ちょっと経ってしまったものもあるので、今はもう咲いていないものもありますが・・・。
名前がわからないものが多いのがザンネン。。。

Sakuhana01_1 Sakuhana02_1 Sakuhana03_1 Sakuhana04_1 Sakuhana05 Sakuhana06 Sakuhana07 Sakuhana08 Sakuhana09 Sakuhana10 Sakuhana11 Sakuhana13 Sakuhana14_1 Sakuhana15 Sakuhana16 Sakuhana17 Sakuhana18 Sakuhana19 Sakuhana20_1 Sakuhana21 Sakuhana22 Sakuhana23 Sakuhana24 Sakuhana25 Sakuhana26 Sakuhana27_1 Sakuhana28 Sakuhana29 Sakuhana30_1 Sakuhana31_1

ゲレンデ散歩中

ゲレンデ散歩中
自宅から自転車で15分ぐらいのところにパラダという小さなスキー場がある。
散歩がてらに頂上まで登ってみました。
なかなかいい景色です。
最近また浅間山に少し雪が降ったようですね。

アメリカから密出国?

Hello。
ただいま無事にボストンからシカゴ経由で成田に帰国しました。

予想された(?)トラブルもなく「ナントナク」帰ってきてしまいました。あまりにすんなりだったので、ここは日本か?と言う感じです。

ひとつ不審点を挙げるなら、アメリカの出国審査を受けていないこと。
ボストン空港でも、シカゴ空港でも、それらしきゲートに出会わなかったし。
よって書類上は ”密出国” と言うことか?(苦笑)
アメリカ入国時にパスポートに貼り付けられた「出国時に提出しろ」と書いてある小紙はまだ付いたままだし。当然、出国のスタンプもないし。

日本の入国審査は「こちらじゃ、どうしようもない」、「同じように小紙を取り忘れられた人はよくいる」と言うし・・・。

入国時には、こちらの気分を害する程に、あれだけ厳しいアメリカも、出ていくときは「どうぞご自由に」ということか。荷物・身体の検査もたいして厳しくなかったし。

どなたか、このパスポートの小紙について処理のしようを知っていましたらアドバイス・プリーズです!

ボストンといえばロブスター?

ボストンといえば、シーフード

ボストンでシーフードといえば、ロブスターらしい。

・・・ということで!!

コレだ~~~。

Robster01

 

 

 

 

 

 

(※ナイフ&フォークとロブスターのサイズを比べてみて欲しい。)

ちなみに$44.95

この旅行の一品贅沢モノ。

それから・・・ロブスターというのは、”エビ目(十脚目)・ザリガニ下目”に分類され、和名では”ウミザリガニ”とも言われるらしい。

ザリガニかぁ・・・・・・・・・・そんな味といえばそんな味。(^_^;)

 

・・・カニじゃないのね。

 

じゃあ、昔々の”レッドロブスター”のTVCMで子供が

 「カニ食べた~~~い!!

と絶叫して、BGMに「In the mood」が流れる印象的なやつは・・・チガッテたんだ。

でも・・・

 「ザリガニ食べた~~~い!!

と、絶叫されても困惑しちゃうけどね。(^_^;)

ボストンに来ています

Img_5056b_1ストンに来ています・・・というと、

「レッドソックス? 松坂? 岡島? いいなぁ・・・!!!」

と言われてしまうのだが・・・。

実際のところココは DevensというBostonから車で1時間半ぐらいかかるマイナー処。
Boston空港からの乗り合いタクシーのドライバーや同乗者達から、
「いったい何でそんな(へんぴなところ)にいくんだ???」
と、いぶかられるぐらいのところ。

#仕事です、シ・ゴ・ト。ミーティング相手の会社があるのです。

事前にDevensが何処にあるのかはまったく調べてこなかったんだけど、
半日弱の空き時間がとれそうなので、内心Boston観光やるき満々で情報収集しておいたのだが・・・。sigh
Redsoxもアウェイで試合中みたいだし・・・。

往路は成田発の飛行機が遅れて、急遽、シカゴでの乗り継ぎ便を変更する必要があったり、ボストン空港についたらBuChiのスーツケースが届いていなかったり・・・という難局。
日本語のできるアメリカ人の同僚と同行だったから、難なく乗り切ってきたが、復路は1人で帰る予定。

ナニゴトもなきゃいいけど~~~・・・。

それにしてもアメリカ東海岸は遠い。
ひさびさの長時間フライトでは、飲んで食べて・・・隣席までつかってしっかり寝まくったけど、それでもトータル20時間の移動にはぐったりでした。

 

あ、そうそう、アメリカは今、サマータイム(Summer Time:英語)、またはデイライト・セービング・タイム(DST: Daylight Saving Time:米語)ともいう”夏時間”でした。
太陽の出ている時間帯を有効に利用するという主旨のもと、時計を1時間早める制度で、今年2007年からは期間が約1ヶ月延び、開始日が3月の第2日曜日、終了は11月の第1日曜日となっているそうだ。

入国した当日、サマータイムに気づかずに、危うく翌朝のミーティング時間を間違えるところでした。アブナイアブナイ・・・。
でもたしかに、飛行機降りる際にフライトアテンダントのアナウンスで時差確認したはずだったのだが・・・!?

ともあれ、久々の太平洋横断出張をボチボチ楽しんでいます。。。 (5/8 0:18; @Boston)

熱気球@佐久

Saku_balloon_daytime_2006毎年5月3~5日の日程で、長野県佐久市で「バルーンフェスティバル」 すなわち 熱気球祭り&競技大会 が開催される。

去年初めて観に行ってみたのですが、競技の開始時に、青空にたくさんの熱気球がいっせいに離陸していく様子・・・。
夜、バルーンに火が入り、幻想的に、提灯のように浮かび上がる様・・・。Saku_balloon_night_2006

どちらもとても美しい光景で、思わず、わぁ~っと歓声を上げてしまいます。。。

今年も5月3~5日で開催予定とのこと。
GW後半、BuChiのオススメイベントですよ~♪

佐久バルーンフェスティバル公式HP:
http://www.saku-balloon.jp/

(※写真は2006年にBuChiが撮ったものです。)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31