最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の6件の記事

久留米ラーメン

久留米ラーメン
久留米ラーメン二杯目「丸福」。(写真)
普通のラーメン450円を注文。こちらはトンコツの味クセが少し強い。チャーシュー2.5枚にゆで卵、メンマ、キクラゲ。トッピングに、ニンニク醤油漬とカラシ高菜を乗せると美味しさが増しました。

ちなみに、一杯目は「大砲」。店に入ると、トンコツ蒸気でむせるぐらい。
でもラーメンは、トンコツなんだけど、あっさりで、だけど深い味わいで、替玉2つぐらいしたい!という気分。でも二軒目のために涙のガマン。

久留米ラーメンは、あっさりトンコツ味。細麺だけど、博多麺ほど細くはなく、カンスイ多目で黄色っぽい、というのが特徴(か?)。

ともあれ、二杯食べて満腹〜!

で、どちらがウマカッタかと言うと、同行者全員が
「大砲」
に、軍杯を上げた。。。

北九州秘湯&グルメの旅1

ただいま北九州秘湯温泉&グルメの旅です。

一昨日は、博多の「秀ちゃん」でウマイ博多ラーメンを満腹に食べ、国立九州博物館で悠久の歴史に思いを馳せ、太宰府天満宮で道真公にオネガイゴトをし、夜は「越後屋」でモツ鍋に舌鼓を打ち・・・。

昨日は、佐賀の呼子で、イカの活き造りと新鮮な魚介! 刺身にウニに泥カニ! バリうまバイ!(ちなみに5000円ランチ)
で、夜は長崎・小浜温泉の「旅館國崎」で、ナトリウム塩化物泉(要は食塩泉)のよ〜く温まる湯と、上品に美味しい魚料理。ここの宿は貸し切り風呂が3つと、男女別の浴室があり、気兼なくのんびりできる。宿の接客もいい具合で、本当にいい温泉宿です(日本秘湯の会)。

で、今日はまず雲仙温泉の100円公衆浴場で硫黄泉につかり、これから久留米に向かい、九州ラーメンの原形と言われる久留米ラーメンを食べ、夜は大分の壁湯温泉へ・・・。

旅はまだまだこれから!

源泉掛け流し温泉巡り@乗鞍~新穂高

朝、宿(乗鞍高原温泉)の白濁温泉にもう一度つかり、今日の源泉掛け流し温泉巡りがスタート。

まずは1軒目、坂巻温泉
1件宿の坂巻温泉旅館。ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)で、PH6.6、成分総計1229.1mg/kgと、まぁまぁの濃さ。Spa_sakamaki01
透明な湯の中に、卵スープの中の溶き卵のような白い湯ノ花が舞っている。
まず内湯へ。湯船はそれほど大きくはないが、湯量が豊富でがじゃんじゃんと掛け流されており、湯船の縁から溢れた湯が、洗い場の床全面に流れている。久しぶりにみる、とても潔い掛け流しだ。窓からは山々がみえ、イイ感じだ。
続いて、(一度着替えて)露天に行ってみる。駐車場から丸見えの開放感(!?)のある岩風呂だ。
湯は肌に優しく、温もりの湯で、心地よい。

 

2軒目、福地温泉
まったく知らなかったが、福地温泉には温泉宿が沢山ある。しかも有名温泉にありがちな大きなビル作りではなく、それぞれがこぢんまりとした感じだ。
その中の1軒、湯元長座で湯をもらう。本来は日帰り入浴はできない本館の風呂へ。Spa_fukuchi01
内湯。年季の入った檜(かな?)の浴槽は、木目が浮き出、黒光りしている。その中に至極透明な湯が満たされており、まるで湯が入っていないかのようにも見える。単純泉なので、温泉成分は濃くはない。ナトリウムと炭酸水素イオンが若干多め。
その湯の中にすっと吸い込まれるように入る。何故かとても落ち着く湯なのだ。
露天に行ってみる。池のような広さの露天は開放感があって嬉しい。空を見上げると青空に白い雲が流れていく。

 

3軒目、新穂高温泉
数年前にバイクツーリングの際にも立ち寄ったことのある水明館・佳留萱山荘
ここは「日本最大級の野天風呂」と銘打っており、広大な露天風呂がある。その大露天風呂はとてつもなく広く、250畳程もあるという。1畳に4人入れるとすると・・・1000人が一度に浸かれる露天風呂だ(!)。 その岩風呂の岩だって巨大だ。高さ5mはあろうかという巨岩が配され、高さ7mから落ちる滝があり、巨岩で作られた洞窟があり・・・。ともかくスケールがでかい。正直なところ、でかすぎて、自分がどこにいたらいいのか、落ち着き場所を見つけるのに苦労する。(笑)Spa_karukaya01
ちなみに、大露天風呂は混浴(女性はタオル巻き)なので、家族連れや、カップルの姿もある。(ちなみに女性専用の露天風呂もある)
ひろーい、ひろーい野天風呂に使っていると、野生に戻ったような気持ちになってくる。まわりの人達もドウブツにみえてくる。(笑)
湯に浸かっている最中、雨が降ってきたが、天然のシャワーのように感じられた・・・。
(湯は無色透明の単純泉)

 

こんな具合に、今日も一日、温泉三昧を楽しんだ。温泉につかってリラックスさせられるシアワセ・・・。

きっとカラダの中では、温泉成分が混じり合って、すんごいことになっていることだろうなぁ・・・。

乗鞍高原温泉

乗鞍高原温泉に来ています。

高級であったり、サービスがよかったり、風情があるわけではないけれど(苦笑)、温泉だけは源泉掛け流しでスバラシイ・・宿に泊まっています。

カルシウムと硫酸イオンが多く白濁した酸性硫化水素泉。肌に優しく、よく温まります。Norikuraonsen01

露天風呂で湯船につかりながら空を見上げると、満天の星。流れ星を数えたのはいつぶりだろうか??
星空の湯・・・気持ちよかったなぁ・・・。

デグのホルモン焼きがウマイ!

アニョハセヨォ~! BuChi@韓国出張中でっす.

韓国はDaegu(デグ)というところに来ています.ソウル,プサンに続いて3番目に大きな都市で,250万人ぐらいがいる都市だとか・・・.

で,ここデグの名物が,「ホルモン焼き」だというので,食べに行ってみました!

Horumon01_2

テーブルの鉄板で,お店の人が焼いてくれるんだが・・・・・・!!

 腸が,そのまま鉄板に・・・デカイッ!!!(驚)

「ホルモン焼き」と聞いて想像していたのは,こてっちゃんのような・・・,モツ鍋に入っているような・・・,一口小サイズにカットされたホルモン.

こんな,びろ~~~んとデカイのは想定外だっ!

でもこちらじゃ,普通らしい.
こうやって丸ごと焼いて,途中でハサミでカットして,仕上げにもうちょっと焼く・・・というのが,韓国風(デグ風?).

お味の方はというと,このホルモンも塩系タレにつけ込んであって,それを更につけだれにちょっとしたし,サラダ菜(?)とエゴマの葉にのせ,味噌,生にんにくスライスをのせて,くるくるっと巻いて食べる・・・・・・・・・・ウマイ! じつにウマイッ!

#焼肉なんて,肉を焼くだけなんだから,どこで喰っても同じでしょ!?という観念が,音を立てて崩れていく.

で,結局,おなかパンパンになるまで食べまくってしまった・・・.
韓国風焼肉は,野菜と一緒に食べるし,辛いものはエネルギー消費を高めるから・・・多少食べ過ぎても太らない・・・という俗説(?)を信じて・・・.(苦笑)

カムサハムニダの国に来ました

韓国に来ました!
韓国の本土上陸はハジメテなのでワクワクです~♪
(^_^)(^_^)(^_^)

 

 

・・・これが仕事じゃなかったら・・・。

Shike01  

写真は「シケ」というジュース。
米からできてるんだけど、すっごく甘く、言ってみればライスミルク?
甘酒とは明らかに違う~!!

んで・・・お味はどうかっていうと・・・トライで満足・・・と言ったトコロです.

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31