最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久留米ラーメン | トップページ | (中国の)無錫新区に来た夜は・・・ »

日記トイウモノハ

 日記というものは毎日書くと,それだけで価値のあるものとなる.日々生きた証拠にもなるし,文章作成は脳味噌のトレーニングにもなる.さすがに毎日は・・・という場合にでも,何か特別なコトがある度にでもいい,その瞬間の気持ちを書き残しておき,あとから見返したりすることは時に楽しいものだ.

 が,現実的には,毎日日記を書くほど波乱に富んだ人生を送っているわけでもなく,

 (#本当はそれでも無理矢理に毎日書くことで,逆に無の面白味がでてくるものなのだが・・・)

 しかし一方で,特別なデキゴトやハプニングは立て続けに起こるものであり,いざ書こうとするときには現実の対処に忙しすぎたり,書きたいことが時系列上に溜まりすぎていて,古いものから書かなければ!という思いに捕らわれてしまって,なかなか書き出せなかったり.

 インターネット上のblog(ブログ)も,まぁ,日記のようなものである.

 しかし日記と一番大きく違うところは,読者がいることである.blogを公開するということは,その不特定多数の読者達に向けて情報発信をすることである.そうすることによって,その情報に共感した人達と,コミュニケーションをとるキッカケになったり,その読者の誰かと新しい友達関係ができたりもする.
(とは言っても,よほどの有名blogにならなければ,現実はblogを読みに来てくれるのは,ある特定の友達同士の場合が多いが・・・)

 このように公開・非公開の違いはあるにせよ,blogもやはり,毎日書けばそれなりの意味もでてくるし,沢山の回数(分量ではない)書けば書くほど,読みに来てくれる人の数も増え,にぎわうものである.

・・・ということはよく判っているのだが・・・(ココカラがこの記事の主題!)

 最近blog記事をちっともアップできておらず,後悔しきりです.
 前編だけ書いた北九州温泉グルメ旅行では,後半はちょっと変わった温泉にも沢山入ったし,湯布院・無量塔で高級グルメも満喫したし,熊本で食べた馬刺もウマかった.また,不覚にも温泉にあたってぐったり・・・というハプニングもあったし・・・.
 その翌週,群馬方面に数カ所の温泉巡りドライブにでかけたのだが,あまりのよさに結局,最初の1湯(四万温泉・四万たむら)で4時間程ものんびりしてしまったり.
 エム・ウェーブで開催された信州ラーメン博で,6種類のラーメン食べ比べしたり.
 紅葉の中央アルプス・千畳敷カールとそこから登った木曽駒ヶ岳.山頂からの雄大な山岳風景を楽しめたが,その一方で大混雑なロープウェイは往路も復路も3時間待ちで大変だったり.
 大分の親戚からでっかい梨(新高)が送られてきたり.
 愛車の自動スライドドアを修理したら3万円もとられたり.
 SNSで旧知の友人にばったり出会ったり.

 色々,沢山,事件(!?)は起こっており,日々それらをアップしていければよかったのだが・・・.

 で,どうして今,こうしてイイワケを書いているかというと・・・.成田空港に向かう列車の中で,雑文を書ける程度にはヒマなのである.
 さらに・・・,今から中国出張なので・・・行ったら行ったで,またハプニングが発生し,きっと以前のネタはもうアップできないんだろうなぁ・・・という後悔の念.

 というわけで・・・ともあれ,再見! いってきまーす!

« 久留米ラーメン | トップページ | (中国の)無錫新区に来た夜は・・・ »

BuChi's NOW !!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36871/16767389

この記事へのトラックバック一覧です: 日記トイウモノハ:

» 温泉 めぐり [温泉 めぐり]
温泉 めぐりには、全国いろいろな温泉があります。 温泉ガイドで調べたり、インターネットで検索をしたりして、いろいろな温泉の中で、日帰り 温泉やゆっくりと温泉めぐりをされたい方には、コースによって、温泉めぐりをされても楽しいとおもいます。 また、いろいろな混浴  天然温泉 展望風呂があるので、ご家族や、親しいお友達とゆっくりと温泉につかりながら 綺麗な景色をみながら、温泉に入られるのも楽... [続きを読む]

« 久留米ラーメン | トップページ | (中国の)無錫新区に来た夜は・・・ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31