最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第20回Yosakoiソーラン祭り | トップページ | ○×ダイエット »

イタリアで反原発の国民投票・・・圧倒的可決.

ブラボー! イタリア!!

---------------------------------------------------
伊、原発再開を断念…国民投票「反対」9割超
読売新聞 6月13日(月)21時24分配信

【ウィーン=末続哲也】
原発再開の是非を問うイタリアの国民投票は13日、
2日目の投票が締め切られ、伊ANSA通信が伝える投票率は
約57%で、国民投票は成立した。

 出口調査によると反対票は9割を超すと見られ、
再開反対派の圧勝が確実な見通しとなった。
ベルルスコーニ首相は13日、投票終了を待たずに
「イタリアはおそらく原発計画と決別し、
再生可能なエネルギー分野の開発に取り組む必要があるだろう」
と原発再開断念の意向を表明し、事実上の敗北宣言を行った。

 福島第一原発の事故後、原発をめぐる国民投票が行われたのは初めて。
欧州ではスイスとドイツ両政府が将来原発を廃止する方針を決めており、
イタリアの原発拒否の立場が固まったことで欧州各国で
反原発世論が勢いづく可能性もある。
---------------------------------------------------

 

いやぁ・・・すごい話です.

「1986年のチェルノブイリ事故を受けて、国内の原発をすべて廃止したイタリア。しかし、慢性的な電力不足に悩まされ、2003年にはほぼ全土で大停電が発生。各地で都市機能がマヒしました。」

という経験もしているのに「圧倒的可決」です.

「便利」,「経済」よりも,「命」という判断だと思います.

至極,まっとうな判断だとBuChiは思うのです.

 

原発が「クリーンで,安全で,安い」なんて,よくもニッポンはここ数十年言い続けてきたものです.

本当に,クリーンで安全に運用しようと思ったら,そのコストは膨大になり,ちっとも「安く」なるはずがありません.
(それを知ってて,知らんぷりしてたのがニッポンの原子力行政)
(本当に安全なら霞ヶ関に,東京湾に,原発作ってみなさい!)

今回の福島原発の事故の甚大さ,その回復にかかる時間,コスト,労力,,,そして被害を受けている多くの方々の心の問題・・・.

 

手前味噌ですが,太陽光発電(太陽電池)をはじめとする再生可能エネルギーによる「分散電源化」が,人類のエネルギー利用の本当の解ではないのかと,BuChi考えるのです・・・.

学生の頃から,ずうっと願ってきた「太陽光発電の普及拡大」に弾みがつくといいなぁ・・・と思います.

« 第20回Yosakoiソーラン祭り | トップページ | ○×ダイエット »

太陽光発電と環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36871/51945364

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアで反原発の国民投票・・・圧倒的可決.:

« 第20回Yosakoiソーラン祭り | トップページ | ○×ダイエット »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31