最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の13件の記事

ナラヤマなんて読めへん

ナラヤマなんて読めへん
「平城山」で「ナラヤマ」なんて読めへんよなぁ・・・。

切符買うときには、「奈良のひとつ手前まで」って言ったのですが・・・、
そしたら駅員さんが、路線図指差して、「ヘイジョウヤマでいいですか?」って言うから、「いいですよ」って言った。

結局、機械に入力できなかったらしく、ごちゃごちゃ調べて、切符くれるときに「ナラヤマと読むみたいです」って教えてくれました!

1300年前の都に、もうすぐ到着。奈良は雨が落ちています。

焼き小籠包

焼き小籠包
横浜中華街では、昨今、「焼き小籠包」が流行っているようだ。あちこちで店頭販売している。
皮表面がカリッとしている・・・というか固い。
やっぱり小籠包は蒸したのが美味しいと思う。
中国無錫で食べた味が懐かしい。

横浜中華街 謝甜記のお粥

横浜中華街 謝甜記のお粥
横浜中華街 謝甜記のお粥
横浜中華街 謝甜記のお粥はやっぱり美味しいなぁ・・・。
特に飲んだ翌日にはサイコー。
今日のは三鮮粥(白身魚、いか、サザエ入り。788円) です。
途中でタレを加えると二度美味しい♪
ここはBuChiが中華粥に目覚め、リピーターしてる店なのです。

なぜか中華街

なぜか中華街
今日は関西にいるはずだったが・・・、昨夜、いささかヨイ気分で飲んだあげく・・・。この時間になってホテルをでると、横浜中華街が目の前だった。謝甜記のお粥にしま〜す。

大阪B級グルメ〜たこ焼き

大阪B級グルメ〜たこ焼き
たこ焼きも、大阪B級グルメの横綱級。
新大阪駅で「道頓堀くくる」を見つけ、衝動買い。
ウマイなぁ・・・・。
爪楊枝ではなく、割箸がついてくるあたりが本場流。
横浜へ向かう新幹線で、大阪のB級味を堪能中♪

大阪B級グルメ〜串かつ

大阪B級グルメ〜串かつ
大阪B級グルメの筆頭は「串かつ」だと思う。新大阪駅で「通天閣の味〜」と書いてある串かつ屋を見つけ、衝動買い。しかし・・・残念!、やっぱり通天閣界隈の串かつ屋のカウンターで揚げたてアツアツにかじりつくのと段違い。嗚呼ひさびさに行きたいなぁ〜。

自然で遊ぶ者、自然を大切にしなさい!

自然で遊ぶ者、自然を大切にしなさい!
月に一度ぐらい昼休みぐらいに、近くの川に釣り人が沢山集まる。
潮時なんだろう。
のどかに釣りを楽しむのはよい。
が・・・、空き缶、ゴミを堤防から投げ捨てるのには怒りを感じる。
自然で遊ばせてもらっているのだから、自然を大切にしなさい!
あんたらにココで釣りをする資格はない!

ニッカウヰスキー余市工場にて

ウィスキーがお好きで・・・す.ニッカウヰスキー余市工場です.現サントリーで日本で最初の国産ウィスキーを作ったのはニッカウヰスキー創業者の竹鶴さんだそうだ.その後,竹鶴さんはスコットランドに似てウィスキー造りに最適な地・・・余市にニッカを創業したらしい.本物はココにある.

Img_1478

朝から海鮮勝手丼

朝から海鮮勝手丼
小樽駅前のホテルの朝食バイキングで、朝から「やりたい放題 海鮮丼」。いくら、いか、ホタテ、甘エビ、等。満腹食べ過ぎた〜・・・。

(dormy inn PREMIUM 小樽にて)

積丹 生うにちらし

積丹 生うにちらし
北海道でウニと言えば、礼文島か、積丹! どちらも、エゾバフンウニの名産地です。
で・・・、その積丹 美国で、今シーズン最後(!)の二色ウニ丼を食べました〜!
オレンジ色の濃いバフンウニはまったりと美味。黄色のムラサキウニもココのは味わい深い。
サイコーです。

奥ニセコ 新見温泉

奥ニセコ 新見温泉
奥ニセコ、この時代に携帯電話が通じない秘湯。最近、公衆電話も撤去されたらしい・・・。

お湯は透明に澄んだカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉。総成分1542mg。
まろやか味の肌に柔らかいお湯です。
浴場は二カ所あり、内湯のみの方では天然蒸し風呂がよろし。
もう一方にある露天風呂は混浴。(内湯は別浴)で外がつながっている。野趣がありよろし。
朝の露天風呂は清々しく、気持ちがいい!

ソーセージdeランチ

ソーセージdeランチ
ランチは手作りソーセージです。
ドイツ風で美味しい♪ Lecker!
「エフエフ」@ニセコ・アンヌプリにて。

ニセコ昆布温泉

ニセコ昆布温泉
ニセコ昆布温泉
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館にきていま〜す。

まろやかで金気味がする薄緑色のお湯は、体の芯が温まる塩化物系。
成分総計3692mgもある「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(含重曹・食塩泉)」。
もちろん源泉掛け流しだし、よいお湯ですね〜。
ちなみに露天風呂の滝見は女湯の方が断然いいらしい。

旅館は古くからの「秘湯を守」ってる・・・という感じの鄙びた雰囲気がよいです。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31