最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の3件の記事

みかんの国,伊予の国

はるみ,天草,はるか,清見,まりひめ,紅まどんな,せとか,甘平,ひめのつき,・・・・・・
これらは何の名前でしょうか???

デコポン,いよかん,ポンカン,八朔,甘夏,・・・と加えればわかるでしょうか???

 

そう!,柑橘類,いわゆる ”みかん類”,”オレンジ類” の名前です.

ここ愛媛は言わずと知れた,みかん天国♪

お店にいくと,じつに沢山の種類のみかんがあって,県外からやってきた者には驚きなのです.

20120320165115s

しかも安い・・・.

和歌山や静岡もみかん(≒温州みかん)で有名ですが,愛媛では,温州みかん以外にもみかん類の種類が豊富♪

みかん類の旬はそろそろ終盤ですが,ビタミンCを沢山とって,健康になりましょう・・・!

高張性温泉の「かみとくの湯」in今治

久しぶりに,「濃い温泉」につかってきました・・・!

成分総計 16,150mg/kg

つまり,お湯1kgの中に温泉成分が16gも含まれている,という「温泉らしい温泉好き」には,たまらない湯です.

20120311231448s

ところで・・・,

ここでちょっと温泉の濃さについてです.

 

人間の細胞の浸透圧は,約0.9%です.

これは重量で言い換えると,9g/kg になります.

この9g/kgを目安として,溶存物質総量によって,温泉は3種類に大別されます.

・高張泉(高張性温泉)・・・10g/kg以上

・等張泉(等張性温泉)・・・8~10g/kg

・低張泉(低張性温泉)・・・8g/kg未満

(ちなみに,分類カテゴリーは違いますが,単純温泉というのは,1g/kg未満です.)

 

そして,いわゆる「濃い温泉」とされるのは高張泉です.

人間の細胞よりも浸透圧が高い高張泉に入ると,細胞膜を通じて,温泉成分が体の中にどんどんしみこんでくることになります.

逆に,低張泉に入ると,体の水分がどんどん抜けていくことになります.

温泉につかって体が温まると,毛穴が開きます.

その開いた毛穴を通じて,高張泉はガンガン滲入してきます・・・,つまり,高張泉は「湯あたりしやすい温泉」であり,入浴の際には注意が必要と言えます.

(特に子供や,お年寄り,等)

 

 

さて・・・話は戻って,かみとくの湯.

2011年12月にできたばかりの新しい日帰り温泉施設で,まず,

真新しいのがウレシイ.

そして,ロビーにマッサージチェアや,TVチェア(?)が並んでいたりと,イマドキの施設になっています.

浴槽も種々あって楽しめますが,温泉水をつかっているのは,

・源泉掛け流しの露天風呂(ぬるめ加温)
・独り占めできる信楽焼きの瓶風呂
・寝湯
・内風呂の大浴槽(電気風呂付き)
・かけ湯

の5つのようでした.

(源泉温度が約30℃と低いので全て加温)

 

ちなみに,源泉掛け流し露天が,特にぬるめになっている理由のひとつは,湯あたり防止というのもひとつの理由と思われます.

そして,温泉ではないが,この他に

・炭酸浴
・ジェットバス
・サウナ
・水風呂(地下水)
・薬湯
・歩行浴

があります.

オススメは,やはり,
源泉露天,信楽,そして,炭酸 です.(薬湯は未評価)

 

天然の炭酸泉は,体を温める効果が高い泉質です.

ここのは人工的に炭酸を溶かし込んでいるのだと思いますが,効果は同様で,よく温まります.

 

入る前,温泉分析表で「濃いなぁ・・・」とは思っていたのですが・・・,

まぁ・・・油断しました.(苦笑)

 

サウナ(結構パワーがある)と,炭酸浴で,毛穴を開かせつつ温まって,

信楽,源泉露天へ・・・という王道(?)をつき進み,

源泉露天から上がろうと立ち上がったとたん,

 

クラクラと・・・へたり込んでしまいました・・・.(^へ^;)

 

# あぶないあぶない,温泉ソムリエの名がすたる・・・.

 

源泉露天はぬる湯なので長湯しがちですが,ここの湯は,高張泉であることを頭に入れておき,湯あたりにはよーく注意しましょう.

 

こんな高張泉の源泉掛け流しが楽しめるのなら,もう少し近かったら毎週にでも通うのになぁ!という感じです.(残念ながら自宅から車で1時間程度)

 

かみとく湯
営業時間: 6:00~24:00(23:00札止)
料金: 大人550円
住所: 愛媛県今治市上徳甲711番地1
電話: 0898-47-2615
公式HP:(見当たらず)
参考HP: http://www.day-onsen.com/sisetu/5/sisetu5335_home.html

B級グルメ 今治・焼豚玉子飯

B級グルメ 今治・焼豚玉子飯
全国B級グルメ大会で、有名になった愛媛・今治の「焼豚玉子飯」。

西条から車で小一時間、代表店のひとつ「白楽天 今治本店」にやって来ました。

コレです。(写真:鳥唐揚げとのセット900円)

醤油系甘ダレと、焼豚の香ばしさと、混ぜて食べる玉子のとろ味とが、いい感じ。

ちなみに、白楽天さんは、昭和45年創業のしっかりした中華料理屋。他のメニューも美味しそうです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31