最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« みかんの国,伊予の国 | トップページ | アンパンマン列車(特急しおかぜ) »

人生がときめく、片付けの魔法

「こんまり」こと近藤麻理恵著の「人生がときめく、片付けの魔法」を,やっと読んだ.

本屋で見つけて・・・,買おうか?,しかし・・・・・・・

「モノを捨てて片付けをしようというのにモノを増やしてどうすんだ!!」

と思い,図書館で予約を入れて待つこと4ヶ月.(約20人待ち)

ようやく読むことができました.

 

「そもそも(余計な)モノが多すぎるから片付けられない」

というのは,『断捨離』はじめ,他の片付け本にも書いてある.

斬新なのは,

モノに触った瞬間に『ときめき』を感じるかどうかで,残すか捨てるかを判断しなさい,

というところ.

しかも,捨てるモノを選ぼうとするのではなく,「ときめきを感じて残すモノ」を選ぶようにしなさい

と言っている.

捨てることが大事なのではなく,ときめきを感じるモノモノに囲まれて,幸せを感じながら前向きな生活を送りなさい

ということ.なるほど,納得.

 

ノウハウ的なところで面白いな,と思ったのは,

「捨てるモノを家族に見せてはいけない」

「片付けの順番は,衣類→本→書類→小物→思い出品,を絶対に守りなさい」

「書類は全捨てが基本でまったく問題ない」

というあたりでしょうか.

 

そして最後に,「自分の持っているモノ,自分を支えてくれているモノに感謝しなさい」というようにきれいにまとまっている.

決めつけ口調の文章が鼻につくところはあるが,「片付け実践論」としては,非常にオモシロイ.

世の中で,これを手にとって読んだ人の何割が,片付けに成功し,幸せな人生に転換することができたのか・・・?
いい意味で,興味あるなぁ・・・.

 

参考) このblogでの初出
http://buchi.air-nifty.com/yokuasobe/2011/11/post-0c46.html

« みかんの国,伊予の国 | トップページ | アンパンマン列車(特急しおかぜ) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36871/54358179

この記事へのトラックバック一覧です: 人生がときめく、片付けの魔法:

« みかんの国,伊予の国 | トップページ | アンパンマン列車(特急しおかぜ) »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31