最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「BuChiのオススメ」の26件の記事

続報!サッポロクラッシック2011富良野VINTAGE

さぁ・・・前回予告(?)した

 「 サッポロクラッシック2011富良野VINTAGE 」

が,届きました~!!! \(^O^)/わーい

  

さっそく,,,ノーマルクラッシックと飲み比べ・・・(カシュッ!カシュッ!)

20111105193758s

 

富良野ビンテージ・・・・・・美味しい・・・♪

すっきりと,しっとりと,きめ細かで,苦みも少なめで,,,とても上品な味わいです.

これが「生ホップ」の風味なんですね・・・.フレッシュな風味がフワッと口中いっぱいに広がります.

味付けの濃くない繊細な料理ともよく合いそうです.

 

北国の女神のような・・・「女性的なビール」(女性に似合う,という意味ではありません)と思います.

 

衝動買いして・・・よかった・・・.ほんとよかった・・・.(しみじみ)

 

一方のノーマルクラッシック.

こちら比べると,「男のビール」という感じです.

しかし,麦芽100%ですが,ファインアロマホップのため,重すぎない感じがよいのです.

 

「ONLY!北海道」ですが,やっぱりSAPPORO CLASSICはオススメビールです...

 

"BLUE MAN"を観た!

青塗りの男3人が繰り広げるエンターテイメントショー「BLUE MAN」(ブルーマン)を知っているだろうか?

Topbanner_newvisual

以前からTVCMなどチラチラとみて「タイヘンに気になるモノ」だったのですが,今回,上京のついでに,ふと思いついて,このショーを観にいってみた.

20110806124305s

 ★予備知識→「青い男が何かをやる」.コレダケ.

 ★事後感想→青い男3人が何かをやった(!)」 \(@o@)/wowooo!

 

えぇ~~~・・・このオモシロサは一体なんと表現してよいのだろうか!?
楽しかった,ツボにはまった,オススメですよ~!・・・であることには間違いない.
 
ネタバレになるので,残念ながらここでは内容は話せませんが・・・,それぞれの場面,場面でのBuChiの感嘆詞は・・・.
 
#01: めっちゃシュール~!
#02: それ欲しい~ッ!
#03: 涙でるほど笑いころげる~!
#04: リズミカルにノリノリ♪
#05: 不っ思議~,いったいどうなってんの!?
#06: ウマイ! 巧み!
#07: えぇっ!(@o@;)・・・(絶句)
#08: ドリフ顔負け?!(爆)
#09: 奇抜!
#10: ナルホド!
#11: ソレかわいそ~でしょう!(笑)
#12: Wow! びっくり~~~.
#13: ぼやぁ~っと幻想的でキレイ・・・
#14: くっくっくっ・・・(含み笑い)
 
 
 
いやぁ・・・とにかく,実に,オモシロかったんですわ.思いっきりBuChi好みのツボにはまったって感じ.

気になる方は,是非,ご自分で観て,体感して,楽しんで下さいませ♪

ちなみにこのショーは,無声コント,パントマイムの”一種”(!?)なので,大人から子供まで楽しめると思います.でも,「シュールさ」が一番のポイントになっているので,まぁ・・・高校生ぐらいから,40才代ぐらいが,一番楽しめそうな感じがしました.

BULE MANの公式WebsiteやFacebook,Youtubeを探すと,どんなショーなのかのホンノ一部(実物楽しさの1/100ぐらい)を見ることができます.

 

ショーの後,ロビーでBLUEMANと一緒に写真を撮ってもらっちゃいましたッ! (^_^)v

20110806144916s_2

 

あ,そうそう,最後にひとつ重要な話.

このショーを観にいくのであれば「遅刻厳禁」です.開演前から(!?)楽しめますので・・・.くっくっくっ・・・.

 

  
■BLUE MAN GROUP IN TOKYO
8/6 Sat. 13:00~ 六本木ブルーマンシアター
S席 7500円(前から11列目,中通路の直前)
http://blueman.jp/

 

※ちなみに,,,
8500円の「ポンチョ席」は,多少ブルー(水性塗料らしい)がつく”可能性”がなくもないかなぁ・・・?というぐらいで,その”多少のリスク”を超える「ドキドキ感♪」が体験できると思うので,空席があるなら是非「ポンチョ席」がオススメと思います.

図書館で本を借りる

図書館で本を借りることのメリット.

(1) タダで本が読める

(2) 自宅に本が溜まって収納,管理に困らない

(3) 返却期限があるので集中して読むことになる(買った本だと,他のコトで忙しいときに,読みかけたまま放置してしまうことが多々ある)

(4) 気軽に試し読みできる(どうせタダの借物なので,ちょっと読んでみてつまらなければ,読まずに返してしまえばいい)

 

また,地域によって違うと思うが,ネットからも本の予約ができたり(しかも,横浜市の場合は,市中全ての図書館の本を検索,予約できる),音楽CDも借りられたり,開館時間が長めになっていたりと,意外と利用しやすくなっており,利用しない手は無い.

・・・というので,最近は,図書館をよく利用しており,いくつかの本も予約中だ・・・.

 

■「納棺夫日記」 37
2009年のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」(残念ながら,フライト中に途中までしか観ていない!)の元になった本.

■「夢をかなえるゾウ」 969
旧友からの「超久しぶり」のメールでオススメして頂いたもの.

■「鴨川ホルモー」 168
「鹿男あをにおし」の万城目学のデビュー作.鹿男があまりに面白かったので読んでみようかと・・・.

 

なお,タイトル右横の数字は現在の予約待ち順である.

969番目って・・・一体いつになるのだろうか~・・・???

#予約した時には1405番目(爆)だったので,ずいぶんと進んだには違いないのだが・・・.

温泉巡り100湯の荒修行

雑誌自遊人に「温泉パスポート」という企画がある.

雑誌の付録のスタンプ帳をもっていくと,温泉に無料で入らせてもらえるという温泉好きには very goodな企画である.

今回(第7回)の企画では,その対象温泉が日本全国,北は北海道から,南は鹿児島まで,100湯もある.

昨年9月末に始まり,3月末迄の有効期間なのですが・・・.

昨夜,とうとう,99湯目に入湯しました!!

100湯の完全制覇を目指していたのですが,残り1湯の東北の須川高原温泉は,11月から冬期休業中で入れませんでしたので,6月のオープンを待って,100湯目に入りにいく予定.

 

ともあれ・・・,

よくぞ入りまくった99湯!

1日に泉質の違う温泉を数湯を回ることも多く,肌がボロボロになりつつも・・・.

 

しばらくは温泉を休んで・・・(笑),

今回の100湯の中でも,とくに至極の温泉を,じっくりと訪問したいなぁ・・・.

豆知識!泣けるCM

あるメールマガジンで泣けるCMの話題が流れてきて・・・その中の作品のひとつに・・・”感涙×100回 ”してしまいました.(T0T)

 ↓ 是非,涙して下さい.

Fsp3_2http://www.youtube.com/watch?v=ZLUl53TrdJk

 

こういう・・・商品を前面に押し出さないCMを企画するセンス,創るセンスが,じつにスバラシイ.

エンドロールに出てくる "Friend-Ship Project"という共作のネーミングもいい!

チューリップの「青春の影」(作詞・作曲 財津和夫)のBGMも泣かせます.い~い唄だなぁ・・・.(しみじみ)
 
 
 
 
豆知識!

オメデタイ人生を送っているオトコの皆さん,

 

# おまえだろっ!・・・って声がたくさん飛んできそうですが・・・ (^_^;) 

 

 

奥さんは大切にしましょう...

 

 

追伸:

このCMは2008年3月頃にテレビ東京で限定で流れていたそうです.もったいない!!

小正月の小豆粥

Azukigayu小正月の一月十五日には、小豆粥を食べる(らしい)。

朝のバタバタの中、ワイフが作ってくれて、美味しく食べた。七草粥は以前から知っていたが、小豆粥は知らなかった・・・。いにしへの都の風習なんだろうか?

ところでこの小豆粥には、ちょっとした秘密があって、じつはコレは温泉粥だったのです。(^_^)
先日の奈良田温泉で汲んできた温泉で作ったお粥は、ナトリウム塩化物泉の塩加減で、ほどよい塩味。しかもミネラル満載でとても健康的♪

帰ってきた後も楽しめる温泉ってスバラシイ。

奈良田温泉源泉での温泉粥はとっても美味しいですよ~。是非お試しあれ♪

とんぼ玉を作った!

ってご存じでしょうか?

だいたい直径1.5cm程のガラス玉(ビーズ)で、色々な模様がデザインされているもの。
その起源ははっきりとは判っていないが、エジプトでガラスが発明された頃にさかのぼるという。

ワイフにさそわれて、ガラス工芸の工房におじゃまして、とんぼ玉作りに挑戦してみた。。。

Tombodama01ガラス工房・・・というイメージとは違って設備は意外なほどにシンプル。
バーナーとピンセット、ヘラ、台、材料ガラス棒、などなど。

さっそく師匠に教えてもらいながら製作開始。

まずベースを作る。太めのガラス棒の先をバーナーの上で炙り、溶けたガラスが自重で落ちてこないようにガラス棒をくるくると回しながら溶かしていく。溶けたガラスの玉が適当な分量になったら、それを離型剤を塗った軸(ステンレス棒)に巻き付ける。今度はその軸をバーナーの上でくるくると回しながら、軸がガラス玉の中心にくるように気をつけつつ玉の形を整える。
次に模様入れ。軸を常時回し、玉の形が崩れないように予熱しながら、一方の手で細く引き延ばしてある色ガラス棒の先を熱し、その溶けた部分をちょこんと玉につけて引き延ばしながらバーナーの中で切る。そしてその後に、色ガラスの部分をTombodama02_2 ピック(千枚通し)で引き延ばしたり、ヘラで整えたりしながら、デザインを作っていく。これがなかなか難しい。玉全体を熱してしまうとピックで引っ掻いたりしたときに玉全体の形が崩れてしまう。また玉の温度が下がってしまうと再加熱したときに割れたりしてしまうらしい。熱しすぎず冷ましすぎず・・・微妙な温度をコントロールしながら、玉の形が崩れたり軸がずれたりしないようにも気にしつつ・・・、模様をつけていく・・・。

師匠の手さばきをみていると、いとも簡単に玉を操りながら、きれいなとんぼ玉が仕上がっていくのだが・・・。

Tombodama05_2ひじょーに難しい・・・というか、色々なことに同時に気を配らなければならず、ちょっとした変化が起きるとパニックになってしまい・・・、アレ?アレ?と言っている間に玉はどんどん意図と違うようになってしまう・・・。(^_^;)

なんとかかんとか模様付けができたら、冷却時の熱割れを防ぐために、一度、玉全体を均一に温めておいて、灰の中に入れて除冷する。

30分程経って温度が下がったら、軸から玉を取り外し、とんぼ玉が完成!!

Tombodama03 

じゃーん!

 

今回は初めての体験でもあり、シンプルなデザインにはなっているが、こんなモノが、意外と簡単に自分で作れてしまう!ということに感激する。そしてもっとイイモノを作ってみたい~っ!という思いにかられる・・・。今回は所要時間1時間ちょっとで2個のとんぼ玉を作ったが、慣れてくれば数も、デザインも色々できるようになるとのこと。

Tombodama04 実際、師匠の作品を見ても実に多彩で、絵画調のものがあったり、透明感のあるものや、花が散っていたり・・・等々、一体どうやって作ったんだろう?と思わされ、そのデザイン、製作の奥深さが感じられる。

 

ところで・・・今回、私が作り上げたとんぼ玉。
デザインは何に見えるでしょうか???(^_^;)

 

イチオウ・・・3年前にモルディブで見た・・・透明度の高い海悠々と舞うマンタをイメージしてみたのだが~~~???

#ま・・・まだまだ修行が足りないってことで・・・。(^_^;)

 

とんぼ玉作り、なかなかオモシロイです。はまりそう~♪ (^_^)

夏の終わりの花火~いせさき花火

最近急に、朝夕はすっかり「爽やかな秋」になった。山地方のの訪れは早い。

夏も終わりかぁ・・・と、ふと気が付くと、

 「花火大会を観に行っていないじゃない!?」

・・・と、昨年もマッタク同じことを言っていた・・・ようだ。(苦笑)

 

そこで今年も、同じように行ってきました! 「いせさき花火大会

昨年の反省を活かし、早め(15:00頃)に現地到着。 Hanabi01
風上にあたる(確率が高い?)川岸の「西部公園」のほぼ中心付近に、すでにびっしりとブルーシートなどで場所取りされている隙間に、こぢんまりとレジャーシートを広げる。
会場の出店を横目に、コンビニにいってソフトクリームを買ったり、同じく会場外で生ビールを買ったり(←祭価格に比べてかなりオトク)。

日が落ち、夕闇の19時。

花火大会が・・・始まった・・・。いや、正確に言うと、90分間続く「大スターマイン」が始まった・・・と言ってもいいだろう。

ほとんど連続、休む間もなく、スターマイン、スターマイン、Hanabi02スターマイン。

今年もやっぱりミゴトなまでのスターマインづくしでした。

しっかし、やっぱりコンパクトデジカメ(IXY400)で花火の写真ってのは難しいんですかねぇ・・・。ちっともキレイに撮れませんでした。
誰かコツを教えてくれませんかね~?

金と休みと遊ぶことだけ~脳内メーカー

たまには、ショーモナイ話題も・・・。

脳内メーカーというサイトがある。名前を入力すると、その人の脳の中(考えていること?)を図案化して表示してくれる。

今日、夕方のFMラジオ番組「あ、安部礼司」(←結構好きなラジオドラマ番組;30才代にはオモシロイハズ)を聴いていたら、このサイトの話で盛り上がっており、ついのせられて自分も試してみた。

_buchi_a BuChiはどうやら、「金」と「休み」のことばかりを考えており、それを「遊び」がつないでいる・・・といういことか。分割している、ということか?

脳内に「遊びの一筋が通っている」・・・とも言えそうだ。

うん、これが一番しっくりくる理解のような気がする・・・。

 

ひまつぶしに試してみてはいかが?

※このサイト運営者も言っていますが、しょせんジョークサイトですので、雑談のネタ程度に・・・。(^_^;)

ぎょうむれんらく

過日、かきかけのままアップされていた記事、「バイクトライアル観戦!」、「宇都宮餃子」に記事を追加しましので、よかったら覗いてやって下さいませ~。

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31