最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「中国のハナシ」の17件の記事

北京オリンピックを開催国で♪

ニィハォ~.たいへんご無沙汰ブリのblogです.

今年3月の転職以降,海外出張がとても多く,月の半分ぐらいは「海外で過ごす」という状態になっています.

#気がつけば・・・国際人!?(^_^;)

今現在も8/4~22の予定で,中国に出張で来ています.

さて・・・

本日,2008/8/8 8:00pm に
北京オリンピックが開会されましたね~!

こちら中国では,やはり,国民的「」関心事らしく,今日は残業厳禁で17:00には全員退社という状態でした。(^_^;)

そんなわけで,BuChiもホテルでの部屋で,オリンピック開会式をTV観覧しました.

TVは中国語放送のみなので,映像的楽しみダケと,覚悟していたのですが・・・! 
世のなか便利になったものです,,,こちらのTVの中国語音声を消してしまって,Skypeの無料電話で,横浜の自宅から,日本のTV放送の音声を送ってもらう
・・・という裏技を使って,楽しむことができました♪
(一部,映像の違いはありましたが・・・)

いやぁ,,,開会式では,
さすが中国!のマスゲーム
鳥の巣や街が燃えてるように見える派手な花火
人が空を飛ぶワイヤーアクション
などなど・・・楽しめましたわ.

テロ,雨天,などなどのリスクを覚悟しつつでしたが,まずは無事に開会されてよかったです.

これから数日間,,,”ドラマ”で感涙するかなぁ・・・.

・・・いや,
中国では中国人の活躍する映像ばかりだろうし,中国語はワカランし・・・,あんまり感動的じゃないままに終わってしまいそうな気がする・・・.

北京にいけば,また雰囲気も違うんだろうけど,飛行機に乗らなきゃいけないぐらい遠いしなぁ・・・.せっかくオリンピック開催国に居合わせているのだが・・・,なんか有効な楽しみ方がないかなぁ・・・?

というわけで,再見! 謝謝!

中国製冷凍ギョーザ中毒事件

日本で、中国製冷凍餃子を食べて中毒が発生し、禁止農薬メタミドホスが検出された事件。

報道によれば原因調査中とのことだが・・・、

中国製か・・・そんなことがあっても不思議じゃないな・・・

というのが、この1年半、中国に行き来し、中国文化と向き合ってきた個人的な感想。

また、おそらく原因は解明されないままに終わるんだろうな・・・とも思う。

製造工場に保管されていたサンプルを調査して毒物が検出されなかった??? ・・・そのサンプルが本物だという証拠はどこにあるんだろうか?
輸送中のコンテナに鉛の封印をしてたから問題ない??? ・・・そんなもんいくらでも偽造するって・・・。

中国の文化をなめちゃいけません。
日本文化のような「モラル(道徳)」が13億人の常識となってはいないのです。

中国で、中国人の友人に言われました。

日本では「ルールは守るもの」と聞いたけど、中国では「ルールは破るもの」

・・・と。

 

13億人が雑雑混沌としている国。

うわべだけ見てたら、足下すくわれます。

 

P.S. こうして中国リスクのことをヒトゴトのように語っているが、今頃は、中国で不安を感じつつ、在住しててもおかしくなかったのだが・・・。

無錫でゴハン!

BuChiの無錫滞在中の食事のパターンを紹介してみよう.

Asameshi01★朝食
 ホテルのビュッフェ朝食で中華中心.朝から,肉まん,餃子に留まらず,チジャオロース,麻婆豆腐などもバリバリ食べます.(^_^)

★昼食
 会社の食堂で中国の普通料理(労働者食?).日本で言う”中華料理!”といった華やかさはゼロ.ランチプレートに,3~4種類のオカズ(8種類ぐらいの中から自分で選べる)と,白御飯,スープがのっかり,さらに飲物(パックジュース等)と果物がつく.栄養のバランスは判らないが,色々な食材を食べるので健康には悪くなさそうに思う.
ただ,全体的に「ダークブラウン」な味と雰囲気.モノによっては香草くさいものがあったりして,日本からの出張者の中 には全く食べられない人もいる.BuChiはたいていのものはOKなんですが・・・(川魚だけは臭みが強いので避けるぐらい).

★夕食
 中国料理屋に入っても,英語も,もちろん日本語も通じないので,ほとんど場合,ホテルの近くに無数にある日本料理屋にいく.ひとりの時は「定食」で 30~80元(480~1280円)ぐらい.何人かで酒が入るときは「食べ飲み放題」で 100~150元(1600~2400円)ぐらい.店によっては結構,普通に美味しい.昨夜の鍋焼きうどん定食(60元)は冷え込んでいたこともあってウマカッタなぁ・・・.

・・・というような食生活を無錫では送っているのだが,休日など街に出たときには,現地文化へのチャレンジという意味もあり,夕食はもうちょっとリーズナブルに済ます努力をしている.

Chinjao_rice たとえば・・・2枚目の写真はスーパーのフードコートで食べた「チンジャオロース飯」.これで10元.B級グルメ的にとても美味しかった~.あとは「小龍包(=無錫名物のひとつらしい)」系のものを食べてみたり,餃子屋でひたすら餃子を食べてみたり.
言葉の通じない料理店でも,メニューが写真入り,英語併記だったりすると,楽しめる.無い場合には・・・中国語漢字でなんとなく・・・チャレンジ.(笑)

中国料理屋で,気軽に,ドキドキしないで,御飯が食べられるぐらいに,早く中国語を話せるようになりたいなぁ・・・.そしてもっとB級グルメを楽しみたいなぁ・・・.

ユニクロ無錫!?

Unicro01今週末(2007/12/2),無錫にユニクロがオープンするらしい!!

 \(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/

何をかくそう,BuChiは大のユニクロ好き.

Unicro02中国スーパー等で売ってる衣料品の質(生地,縫製)の悪さに,ガッカリしてるので,

ユニクロには大期待!!

ん,まてよ・・・? もしかして,中国ユニクロって・・・,

「中国品質基準」~~~!?!?!? (ー.ー;)

ともあれ,一度行ってみねば・・・.

(※写真は,やっちゃん撮影デス)

無錫の風景 20071117

Wuxi071117_001まず写真1枚目.昨日の夜景写真と同じアングルで,昼間の様子を撮ってみました.また雰囲気が違って見えます(陰の部分が見える?).奥の方にに見える3棟の高層ビルは,おそらく外国人用の高級マンション.

Wuxi071117_002写真2枚目は,同じく窓から,反対方向を・・・.この近くにも,建設中のものを含めて,高層マンションが沢山あります.
道は片側3車線+自転車路でとても広いのですが,実際には片側4車線以上で走っていたりするので,とてもコワイです(写真は休日の朝なので車はいませんが).中国人の友達に言わせれば,"You can go freely!"(自由なんだよ!)と言うけれど,私には"No rule!"(ノー・ルール,統制無しの野放し)としか思えません・・・.(^_^;)

Wuxi071117_003_4 写真3枚目.果てしなく続くように見えるアパート群.この視界に入るだけで,一体何人の人が住んでいるんだろうか・・・? 中国では,人が「多い」というよりは,「ウジャウジャいる」と感じられます(^_^;).またそのウジャウジャに,たくましさパワーを感じさせられます.

無錫の風景 20071116

無錫ってどんなとこ?写真ででも紹介してよ!というリクエストにお応えしてみようと思う.

Wuxi071116_001まずはとりあえず,ホテルの窓(19階)からの夜景・・・.
右手前に見える・・・ライトアップされた看板や電飾のドームが見える派手な建物が「無錫市新区人力資源服務中心」・・・簡単に言えば,無錫市のハローワークである.(^_^;)
どうしてこんなパチンコ屋のような状態なのか,理由は定かではないが,昼間は多くの人々が,より条件のいい働き口を求めてひしめいているらしい...

左の方に見えるのが・・・ホテルや商業ビルや飲食店街.
BuChi御用達の日本料理店「きーさんラーメン」や「江戸屋」も写っているハズだが・・・判別できませんね.

Wuxi071116_002二枚目の写真は,BuChiが常宿にしているホテルの外観.この近辺では一番高い建物で,日本からの出張者も沢山泊まっています.
BuChiの部屋は,ベッドはキングサイズ.風呂はバスタブ付.もちろんTV(NHKの海外放送が見られる),冷蔵庫,ソファ付き.インターネットも有線無料だし,フロントスタッフも一部日本語を判る人がいたりするし,朝食ビュッフェも中日欧料理が色々種類があるし,ランドリーサービスも無料だし・・・,これで350元/dayは,かなりのお得感である.(オススメのホテル)
ちなみに,無錫市の街の中心街には,タクシーで20分,25元ぐらいかかるのですが,日用品まで何でも売っているスーパーや日中韓の飲食店街までは歩5分なので便利でもあります.

あ,そうそう言い忘れましたが,このあたりは「新区」といって,無錫の街はずれ,中心街と工業地帯との間ぐらいにできた新しいエリアで,あんまり拓けている方ではありません・・・.

どうでしょう? 中国の田舎・・・とうイメージとはちょっと違うでしょ!?

むしゃく=無錫

ニィハオ! 今日からまた中国・無錫に来ています.今回は,No Visaで滞在可能な15日間の予定です.

こちらは長野に比べると暖かく,BuChi的には上着はなくてもいいかな・・・というぐらいの気候.(昼間で21度ぐらい) 秋の雰囲気の過ごしやすい感じです.

ところで・・・,「無錫」ってなんて読むの?・・・という疑問をときどき耳にします.(このblogでもときどきルビを振っていたような気もするが・・・)
 日本語読みすると 「むしゃく
 中国語読みすると 「ウーシー
 英語で書くと 「Wuxi
となります.

なお,無錫の所以は,昔は,錫(すず)の産地だったが,採掘しすぎて錫が無くなってしまった・・・すなわち「無錫」・・・ということらしい.(中国らしい・・・(苦笑))

知人などに,「むしゃく」にいきますと言うと,まったくの無反応か,「無錫旅情の?!」のどちらかの反応がある.

無錫旅情」というのは尾形大作が唄った古い演歌らしい.センチメンタル・ジャーニー(傷心旅行)の歌らしい
・・・というぐらいしか,BuChiは知らないので,いつも苦笑いをすることになる.
今度,誰かカラオケで唄って教えて下さい.(^_^;)

無錫旅情の次は・・・,「中国のどこにあるの?」という反応.

上海から車で西に3時間ぐらい・・・と言うと,
「あ~~~(そう)!」と,納得してくれる人が多いが・・・.
中国地理にまったくウトイBuChiには,どうしてそれで納得ができるのか,よく理解ができない.(爆)

ともあれ(?),そんな無錫に来ているのです...

(中国の)無錫新区に来た夜は・・・

無錫新区に来た夜は・・・

日本料理店の「きーさん らーめん」と決まっている.Kiisan_nikuyasai01

何故?という明確な理由は無いのだが,日本からの長旅を終えた後,

今夜はきーさんらーめんしかないでしょう!?」という気分になる.

写真は肉野菜炒め定食 35元(およそ560円).
アサヒビール(瓶640cc)の15元(およそ240円)と合わせて,50元.

安くて美味しい...無錫新区エリアのオススメ日本料理店のひとつです.

※場所は,長江倶楽部(レクリエーションセンター?)の目の前です.
※ひとりでも入りやすい・・・というのも特徴です.

 

昨日,今日,明日,明後日

無錫新区の日本料理店「翼」の”まるこ”ちゃん.
日本語が結構達者で,料理を運んできたりしたついでに,色々話をしてくれる.近辺のお買い得なお店やスーパーの話,買い物するときの値切り方・・・等々.

さて・・・,まるこちゃんに教わった中国語.

 昨天(ゾー・ティエン)= 昨日
 今天(ジン・ティエン)= 今日
 明天(ミン・ティエン)= 明日
 后天(ホゥ・ティエン)= 明後日

まるこちゃんが「誰でも話せる日本語」というタイトルの本を持ってきて見せてくれた.中国語と日本語が対比になっており,内容をザッとみる限りは「あらかたOK」なんだが,一部へんな日本語も入っている.
どうりで,どの店に行っても,どのウェイトレスも,みんなが共通したヘンな日本語を使うわけだ・・・.(苦笑)

ちなみに,「翼」は無錫新区新地暇日広場のあたりの日本料理店の中では,料理の味がgoodで,青島生ビールも冷たく,また従業員との距離感(?)もほど良く,我々のお気に入りのお店のひとつである.単価がちょっと高めで,「食べ飲み放題」コースが無いのが残念なところなのだが・・・.

BuChiもやっと ホゥティエン には帰国予定.

不知道(プーツーダー)~聞きかじり中国語・第1回

外国から来た来た人が,カタコトでも自国の言葉を喋ってくれると嬉しいものである.たとえそれが単に「こんにちは」の一言であったとしても・・・.
この思いは万国共通・・・,いやおそらく宇宙共通であろう.

さて・・・,中国(無錫)出張が,こうもしばしばになってくると多少なりとも中国語をしゃべって,地の人とコミュニケーションをしたくなり,カタコトをしゃべりはじめてみた.

また一方,言語学習というのは面白いもので,カタコトでも話すようになると,それで相手と一生懸命に話をしようとするうちに,次から次へと連鎖し,ボキャブラリは急速に広がるものである.
もちろん,記憶力が追いつかない・・・という淋しい現実もあるのだが・・・(苦笑).

無錫・新区エリアには数多くの日本料理店があり,同僚達と毎晩のように通っている.
そこには日本語勉強中のウェイトレスが沢山いて,何かと話しかけてくる.
そんな中で繰り広げられる珍妙な会話から聞きかじった中国語を,せっかくなのでここで紹介していこうと思う.

ただし,聞きかじりなので,間違いが含まれている可能性は大であり,中国語が判る方は是非とも間違いを指摘して欲しい
そうでない方は・・・マネは自己責任で,ということでお願いシマス.

それでは,そろそろはじめよう.

「BuChiの聞きかじり中国語」 栄えある第1回の言葉は・・・!

 「不知道」(プーツーダー)

 意味: わかりません.

これは,無錫新区の日本料理店「金太郎」の”りれい(李麗)”ちゃんに教わりました.
日本語勉強中という20才ちょっとぐらいの女の子が,「そんな難しい日本語はわからないよぉ!」という感じで,目をまん丸くしながら口をとんがらせ(実は発音のポイントかも?)「プーツーダ~!」を連発するサマはかわいらしいものである.

が・・・,

30半ばを過ぎたオノコが「不知道」を連発して,それが「中国常識的にどうなのか?」ということについては,今後,試した後に知れることだろう・・・.

 格言: 旅の恥はかきすて

 
なお,アタマに「不」を付けずに「知道」(ツーダー)と言えば,「わかります」という意味になるそうだ.

中国で,安易に「知道」と言うのはアブナイ気がするので,これは当分の間は参考までにしておきたい.(苦笑)

より以前の記事一覧

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31