最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「映画・舞台・芸術」の6件の記事

WAHAHA本舗でワハハした

先週の日曜日,WAHAHA本舗の公演「ミラクル」を観にいった.

Wahahamiracle_chi_2

WAHAHA本舗の予備知識は,久本雅美や,柴田理恵がいる・・・というぐらい.

四国に(都会から)WAHAHAがやってくる!・・・,そらぁ,観にいかねばっ!というぐらいの軽いノリだった・・・.

WAHAHA初体験の感想・・・,ひとことで言うなれば・・・,

 

  『 お下劣 』

       ・・・・・.(爆)

         (ただし,この「お」が重要!)

 

TVでチラチラ見せる久本のオゲレツトークなんて・・・ステージに比べたら,全然!かわゆいかわゆい

ネタバレになるので詳しくは言えないが,そこまでいうか!? そこまでやるか!?・・・の『極致』が怒濤のごとく.

あそこまで突き抜けると,爽快.快感.

そう! 「出すぎる杭は打たれない」.

観客も巻き込んで・・・オゲレツを飛ばしまくります.

ホール満席の観客全員が,いっせいに,アレをあんなコトしちゃうなんて・・・壮観でした.(感涙)

奇跡のスタンディングオベーション・・・そらぁ・・・ミラクルだわ.(爆)

(( あぁ・・・言いたいけど言えない! ))

 

ステージ約3時間.よくワハハしました.

楽しかった,いや,面白かった,いや,ステキだった,いや,,,

どれも当てはまらない・・・

「ワハハ」でした.

・・・やっぱりこうとしか言いようがない.

 

あ,そうそう,WAHAHA初体験にして,なんとBuChiはそのステージに上がって”出演者”してしまいました.(爆)

いやはや,ワハハだ・・・.

--------------------------------
WAHAHA本舗 全体公演 「ミラクル」
2012/5/20(日),高知県立県民文化ホール オレンジホール
17:00開場,18:00開演,21:15ごろ終演でした.
A席 6800円
http://wahahahompo.co.jp/

"BLUE MAN"を観た!

青塗りの男3人が繰り広げるエンターテイメントショー「BLUE MAN」(ブルーマン)を知っているだろうか?

Topbanner_newvisual

以前からTVCMなどチラチラとみて「タイヘンに気になるモノ」だったのですが,今回,上京のついでに,ふと思いついて,このショーを観にいってみた.

20110806124305s

 ★予備知識→「青い男が何かをやる」.コレダケ.

 ★事後感想→青い男3人が何かをやった(!)」 \(@o@)/wowooo!

 

えぇ~~~・・・このオモシロサは一体なんと表現してよいのだろうか!?
楽しかった,ツボにはまった,オススメですよ~!・・・であることには間違いない.
 
ネタバレになるので,残念ながらここでは内容は話せませんが・・・,それぞれの場面,場面でのBuChiの感嘆詞は・・・.
 
#01: めっちゃシュール~!
#02: それ欲しい~ッ!
#03: 涙でるほど笑いころげる~!
#04: リズミカルにノリノリ♪
#05: 不っ思議~,いったいどうなってんの!?
#06: ウマイ! 巧み!
#07: えぇっ!(@o@;)・・・(絶句)
#08: ドリフ顔負け?!(爆)
#09: 奇抜!
#10: ナルホド!
#11: ソレかわいそ~でしょう!(笑)
#12: Wow! びっくり~~~.
#13: ぼやぁ~っと幻想的でキレイ・・・
#14: くっくっくっ・・・(含み笑い)
 
 
 
いやぁ・・・とにかく,実に,オモシロかったんですわ.思いっきりBuChi好みのツボにはまったって感じ.

気になる方は,是非,ご自分で観て,体感して,楽しんで下さいませ♪

ちなみにこのショーは,無声コント,パントマイムの”一種”(!?)なので,大人から子供まで楽しめると思います.でも,「シュールさ」が一番のポイントになっているので,まぁ・・・高校生ぐらいから,40才代ぐらいが,一番楽しめそうな感じがしました.

BULE MANの公式WebsiteやFacebook,Youtubeを探すと,どんなショーなのかのホンノ一部(実物楽しさの1/100ぐらい)を見ることができます.

 

ショーの後,ロビーでBLUEMANと一緒に写真を撮ってもらっちゃいましたッ! (^_^)v

20110806144916s_2

 

あ,そうそう,最後にひとつ重要な話.

このショーを観にいくのであれば「遅刻厳禁」です.開演前から(!?)楽しめますので・・・.くっくっくっ・・・.

 

  
■BLUE MAN GROUP IN TOKYO
8/6 Sat. 13:00~ 六本木ブルーマンシアター
S席 7500円(前から11列目,中通路の直前)
http://blueman.jp/

 

※ちなみに,,,
8500円の「ポンチョ席」は,多少ブルー(水性塗料らしい)がつく”可能性”がなくもないかなぁ・・・?というぐらいで,その”多少のリスク”を超える「ドキドキ感♪」が体験できると思うので,空席があるなら是非「ポンチョ席」がオススメと思います.

映画「earth」

映画の日で1000円/人なので、近所の映画館で「earth」(アース)を観てきました。

Movie_earth地球上の自然、生命、動物の美しい映像が、ひたすらにたんたんと流れていく。
万博のパビリオン映像や「生き物地球紀行」といった感じで、”映画”というより、”映像”という感じ。

「撮影日数4500日、撮影地世界200ヶ所以上」、「世界に数台しかない防振装置や1000コマ以上/秒のハイスピードカメラ」による映像は、

 ほぉ~~~~~~

・・・という感じ。

 
正直に言ってしまうと、特別に、感激!感動!は・・・しなかった

 

映像が美しすぎて、客観的過ぎて・・・

臨場感がない。現実感が感じられない。

 

そういう映画じゃないんだ、と言われれば、そうなんだろうけど・・・。

ナレーションで「この美しい地球を守っていくためには・・・云々」と言われても、実感がわかなかったなぁ・・・。

 

監督 アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド
製作国 ドイツ・イギリス

BuChiお好み度: ★★
2008/02/01 Fri. アムシネマ(佐久)

映画「銀色のシーズン」を観た!

久しぶりに近所の映画館で映画をみてきました。

レイトショー&レディースデーで、二人で2200円。今どきの映画館の通常価格が1800円/人なことを考えるとだいぶお得です。
が・・・一方で、映画って観る側としては1000円ちょっとが妥当な値段だよなぁ・・・と思ったりするわけで・・・。

Movie_giniro さて、「銀色のシーズン」の話。
舞台は、冬の白馬&スキー。そこでの若者模様を描いたドラマでした。

この映画は、昨冬に白馬・八方尾根スキー場で撮影されており、長野県内のマスコミではエキストラ募集が大々的に宣伝されており、それに申し込みはしたものの・・・参加し損なったんでした。映画を観ながら、もしかしたらこのシーンに(ちっちゃく)映っていたのかなぁ・・・などと思いながら観てみました。
昨冬は雪が本当に少なく、あちこちから雪をかき集めてきての雪シーンの撮影がとても大変だったらしい。。。

長野県内を舞台にした映画なこともあり、今雪山シーズンも、ローカルのTV、ラジオなどなどで宣伝がたくさんされており・・・・。
また、メイキングビデオをみると、とても気合いの入ったスキースタントの数々。

No Guts, No Glory, Go for it!! (根性なしに栄光なし。行ってみろ!!)

これは是非、映画館で観なくては~!!!

・・・と大きな期待を持っていたのですが・・・。

 

映画としては、ストーリーとしては、、、うーん、普通。TVドラマ的。
ところどころに出てくるスキーシーン、一瞬、一瞬は、
わースゴイ~っ!だったり、キレイ~っ!だったりするのですが、
大画面で観ているわりにイマイチ迫力に欠け、あまり印象に残らない・・・。
もっと”伝えたいテーマ”を絞ったらいいのに・・・という印象でした。

ざんねん・・・。

 

それでも、ゲレンデ外での山スキーをする場面の雄大な白馬の山々の風景と、そこをかっ飛んでいくシーンをみると、いいなぁ・・・こんな風景を観に、滑りに行きたいなぁ・・・という気持ちになります。。。

 

主演:瑛太、田中麗奈
監督:羽住英一郎

BuChiお好み度: ★★
2008/01/30 Wed. アムシネマ(佐久)
 

Bostonドラムス?

先日の米国Bostonへの出張の際、アフターファイブに、街の中心近くにある"Faneuil Hall Market Place"(ファニエルホール・マーケットプレイス)に散歩にいってみました。

ファニエルホール・マーケットプレイスというところは昔の倉庫を利用して作られたショッピングモールで、ちょうど横浜の赤煉瓦倉庫街のような感じで、衣類や雑貨、レストラン、土産物など、色々な店が集まっており、ショッピングなどを楽しむことができる。

散歩をしていると・・・ファンキーなリズムが聞こえてきた。引き寄せられるようにして見に行ってみると・・・ポリバケツ、鉄板、網、ステンレス・シンクなどをドラムスとして見事に叩いているGuyがいる。 Boston_drum01_1

「 スゲェ~~~、カッコイイ~~~!! 」 (@o@;)

イマドキの若者風に言えば、

「 ちょーヤバィッ! 」

しばらくその見事な技に見とれて、聴き入ってしまいました。

リズム感もさることながら、雑品を叩いて・・・というところがスゴイ。しかもときどきドラム(?)を置き換えたりして音調を変えたりしており、コダワリも見受けられます。

こういうのをみると、やっぱスゲーなアメリカってところは・・・と思ってしまいます。

 

※ちなみに、ボストン情報については"ポッキーのボストン案内"がとても参考になりました。

氷の微笑2

フランクフルト行きの飛行機の中で、「氷の微笑2」を観ました!
一言でいえば、美人作家に弁護士がハメられて、人生台無しになる話。(日本公開前なので詳細は割愛)
大人向きサスペンスで、○○チックで、たぶんPG18ぐらいか?
1は観てないんだけど、たぶん同し路線だと思われます。
女って魔性でコワイなぁ・・・としみじみ思う。世の中いい人ばかりじゃないんだね。
評価は・・・★★★★でした。

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31